最近、昔からの友だち10人程が集まって餃子パーティーをしました。

久しぶりにみんなで集まるだけでもとても楽しく、小学生からの友だちのみんなも全員が社会人となり、最近の出来事や最近の恋の悩み、報告などとても楽しく過ごしました。

昔からの友だちの分みんな、昔の出来事などを話すのもとても楽しかったですし、みんな年とったなぁ。と感じるのもまたよかったです。

餃子パーティーをするなかでおのおのこんなの入れて包もう。これも包んじゃえ!などなんだかすごい餃子パーティーとなりました。
普通の餃子のタネももちろんありますが、梅干しを入れてみたり、明太子マヨこれは絶対美味い!など包むだけでも大盛り上がり。

トリッキーなタネとしては、チャーハンを包んでみたり、卵焼きを包んでみたり、デザートとしてチョコレート、あんこ、ホイップクリームなど、なんとも斬新な餃子を作りまくりました。
これ大丈夫か?と思う餃子でも、みんなで食べると不思議なもので全部美味しかったのです。

しかし、餃子パーティーの面白いところは包むのが、以上に下手なヤツの餃子はなぜか売れ残る。
それを包んだ人は必ず全て食べないといけない雰囲気になります。
これ、包んだやろ?笑 と面白ろ過ぎました。